インプラント|志木駅・新座市東北で歯科をお探しの方ははせがわファミリー歯科まで

イオン新座店4階・志木駅2分の歯科医院
時間
10:00-13:00
14:00-19:00
★土・日は、9:30~13:00、14:00~17:30
休診日:木曜・祝日・第一日曜日

〒352-0001
埼玉県新座市東北2-32-12 イオン新座店4階

  • 電話
  • メニュー

インプラントとは

インプラントとは

最近、歯科治療の一つとして話題になることが多いインプラント。このインプラントと言うのは虫歯や歯周病などで歯を失った場合の治療法の一つで、チタンで出来たインプラントと呼ばれる歯の土台を顎の骨に埋め込む方法です。

具体的には、埋め込まれた人工の土台に人工の歯を取り付ける治療方法です。

当院のインプラントの特徴

当院のインプラントの特徴

当院では失われた歯の機能を取り戻したいと考えている患者様一人一人に合わせた治療法をご提案しています。インプラントが最適と思われる場合には、顎の骨格の形状や歯の機能を再生させる場所などによって、患者様と綿密に相談の上、最もふさわしい方法をご提案しております。
治療の主体はあくまで患者様ご本人というポリシーの元、充実した相談体制を目指しております。
実績が豊富な世界トップメーカーのインプラントを利用しているので、安心してご利用できます。

インプラントのメリット

インプラントのメリット

インプラント治療は失われた歯を取り戻すために、歯の土台から作り上げるのが特徴です。ですから、他の義歯を使う方法と違い、自分の本当の歯で噛むような感覚となります。

そのため、固いものでも噛めるようになります。
見た感じも本来の自分の歯と変わらないので、審美的な点でも優れた方法と言えるでしょう。

インプラントとブリッジ治療の違い

顎の骨にチタンの土台を埋め込むインプラントに対して、ブリッジ治療というのはまだ残っている自分の歯を使って、
ブリッジを取り付けるのが特徴です。
インプラントよりも手軽ですが、ブリッジで物を噛んだ場合、その力は取り付けている歯に負担がかかります。

また、ブリッジを取り付けるために自分の健康な歯を削らないといけません。

インプラントと入れ歯治療の違い

入れ歯は、口に物を入れるという異物感がどうしても出てしまいます。
本物の歯ほどは強く噛むことができない場合や、噛んでいるときに入れ歯が外れるといったこともあります。

インプラントは入れ歯のように装着するのではなく、顎に人工歯を埋め込み、自然な自分の歯のような感覚になります。
経済的な面や、物を噛んだ時の感覚など、患者様それぞれ感じ方や考え方は異なります。当院では、患者様それぞれに合った治療方法のご提案をさせていただきますので、気になる点がありましたらなんでもご相談ください。

インプラント治療の流れ

  • 綿密なカウンセリング

    インプラント治療をご希望の場合、先ずは綿密なカウンセリングを行います。
    最新の診断技術を駆使して、患者様一人一人に最適な治療プランを立てます。

  • 事前治療

    インプラント治療の開始前に、歯周病やむし歯などがある場合、まずはそちらの治療を先に行います。
    患者様の顎の骨の状態によって、骨充填剤を用いてインプラント治療が可能なように骨造成という処置をする場合もありえます。

  • 治療開始

    その後、1次手術でインプラントを埋め込み、期間を空けてから2次手術へと進んでいきます。
    その際、アバットメントを取り付けますが、それが安定するとセラミック製の歯を被せ完成します。

インプラントの安全性

新しい治療法として注目されているインプラント治療ですが、日進月歩の勢いで進化し続けています。
インプラントメーカーも高度な進化を遂げており、今や安全な治療法として確立していると言えます。
骨との相性が良いチタンを使い、麻酔を適切に使うため手術の痛みもほとんど感じません。

インプラントのメインテナンスの重要性

インプラントのメリット

インプラントは一度、歯を作ればそれで終わりというわけではありません。きちんとメインテナンスをしていく必要があります。

定期的に来院していただき、メインテナンスを行っていただく必要があります。

ページトップへ